Information

informationお知らせ

  • 2021.07.09

    NEWS

    令和2年度とっとり起業化促進事業助成金に採択されました!

    とっとり起業化促進事業助成金は、世界的にも成長が見込まれるとともに、地域産業への波及効果が期待される「先端技術分野」における起業化の支援を目的とした助成金です。
    先進運転支援デバイス、AI、IoT、医療機器バイオ(創薬)など、時代や環境の変化に適応するために必要になると考えられる技術分野を対象としています。

    当社は、指定難病のひとつであり潰瘍性大腸炎やクローン病でしられる炎症性腸疾患を対象とした新規治療技術の開発として、「炎症性腸疾患を対象としたヒト間葉系幹細胞による治療技術の事業化」をテーマに事業申請し、採択されました。

    詳細はこちら

  • 2021.05.01

    NEWS

    神戸医療産業都市に関西オフィスを開設しました!

    この度、神戸市ポートアイランドの国際医療開発センター(IMDA)に関西オフィスを開設いたしました。

    昨年12月に開設した東京オフィスに続き、関西圏の企業や創薬ベンチャー等との有効な連携や神戸医療産業都市に進出する多様な分野の企業との新規事業の創成を目指します。

  • 2021.04.23

    RELEASE

    二十世紀梨の葉から作った「なしば茶」がパリの日本茶コンクールで銅賞を受賞!

    パリ唯一の日本茶コンクール「Japanese Tea Selection Paris」において、鳥取県産二十世紀梨の葉から作ったお茶「なしば茶」が初出品で銅賞を受賞しました!

    詳細はこちら

  • 2021.04.09

    RELEASE

    第三者割当増資に関するお知らせ(資本金27,100千円)

    詳細は下記URLをご参照ください。

    詳細はこちら

  • 2020.12.03

    NEWS

    東京オフィスを開設しました!

  • 2020.07.06

    NEWS

    月刊「アグリバイオ」&「細胞」2020年7月号 記事掲載のお知らせ

    月刊「アグリバイオ」 2020年7月臨時増刊号(時間栄養学特集)および月刊「細胞」2020年7月号(染色体医工学特集)に弊社の「生体分子可視化技術を用いた受託解析サービス等のご紹介」が掲載されました。

    詳細はこちら

  • 2020.06.17

    EVENT

    【オンラインセミナーのご案内】遺伝子発現のリアルタイム測定サービスと体内リズム解析事業のご紹介

    当社サービスに関するオンラインセミナーを開催いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

    開催日時:2020年6月18日(木)13時30分~14時30分
    開催方法:オンライン会議システムWebEx
    お申し込み:こちらより
    参加費:無料
    キーワード:概日リズム、体内時計、サーカディアンリズム、体内リズム、in vitro、in vivo、リアルタイム評価
    【演題】
    遺伝子発現のリアルタイム測定サービスと体内リズム解析事業のご紹介
    【演者】
    西田 直史 博士(株式会社ジーピーシー研究所 代表取締役)
    【要旨】
    株式会社ジーピーシー研究所は、発光/蛍光タンパク質を用いたレポーター細胞の作製(遺伝子発現のリアルタイムモニター、化学物質の毒性評価、移植用強発光細胞等)やin vivoイメージング装置による可視化マウスを用いた解析や移植細胞や蛍光標識化合物の生体内トレース等、発光/蛍光技術を活用した研究ツールの作製・解析サービスを展開しております。とくに、培養機能付きルミノメータによる細胞の遺伝子発現リアルタイム測定は、これまでエンドポイントアッセイで解析してきた標的分子の継時的変化を測定することが可能なユニークな手法です。
    本セミナーでは、当社の技術、サービスに関するご紹介と近年多様な生理現象を制御する因子のひとつとして注目されている体内リズム(概日リズム、体内時計、サーカディアンリズム)の解析事業について、体内リズムが制御する多様な生理機能や関連疾患及び当社のin vitro/in vivoリアルタイム評価系をご紹介いたします。

    詳細はこちら

  • 2020.04.28

    RELEASE

    新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する取り組みについて

    はじめに新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま及びご家族、関係者の皆さまに
    謹んでお見舞い申し上げます。
    また、私たちの健康と生活を支えてくださっている多くの関係者の皆さまに感謝申し上げます。

    さて当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止および従業員とその家族の安全確保のため、
    2020年4月28日~2020年5月6日の期間中、全社員およびパート・アルバイトを対象に
    在宅勤務もしくはシフト勤務体制へ移行することをお知らせいたします。

    必要最小限の人員での対応となりますが、
    研究支援業務及び研究開発業務への影響を最小限に抑えられるよう努めてまいります。

    お客様にはご不便をおかけいたしますが
    何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

  • 2020.01.29

    EVENT

    関西バイオビジネスマッチング2020に参加いたします!(2020年2月7日、千里阪急ホテル)

    2020年2月7日に千里阪急ホテル(大阪府豊中市)で開催される関西バイオビジネスマッチング2020に参加いたします。
    今回は、体内時計解析受託サービスに加え、養子細胞移入による炎症性腸疾患(IBD, Inflammatory Bowel Desease)モデルマウスを用いた実験系をご紹介いたします。

    会場で皆様にお会いできることを楽しみにしております!

    詳細はこちら

  • 2019.10.23

    RELEASE

    鳥取県地域課題解決型事業「NASHIBA PROJECT」について

    弊社では、2018年より鳥取県の特産品二十世紀梨の栽培文化の保護及び継続事業として、NASHIBA PROJECTを立ち上げ、鳥取大学との共同研究のもと含有成分の機能性解析や新商品開発等に取組んでまいりました。

    同プロジェクトでは、二十世紀梨の若葉に含まれる3,5-ジカフェオイルキナ酸やクロロゲン酸、アルブチン等のポリフェノール群の健康への効果を検証しこれら含有成分の機能解析から二十世紀梨の新しい活用方法を見出すことを目的としております。
    2019年9月、二十世紀梨の葉を活用した新商品「なしば(梨葉)茶」が販売となり、鳥取県の新しい特産品として注目されております。

    弊社は、今後も地域の農水産物に含まれる機能性成分の探索や機能性評価、商品開発の企画・販売等に携わり、鳥取県の産業を活気づける事業の一翼を担うよう事業に邁進してまります。

    NASHIBA PROJECTホームページ:https://nashiba.amebaownd.com/

    詳細はこちら

ページ先頭へ