Business

GPC Labジーピーシー研究所

遺伝子工学やゲノム解析、発光蛍光技術や動物実験等の様々なバイオ領域のスペシャリストが連携し
クライアント様の研究開発をサポートいたします。

Products製品情報

細胞機能の見える化”MIELUCellTM

MIELUCellTM
発光タンパク質遺伝子を導入した免疫系由来の細胞株や初代培養細胞を販売しております。
製品例
  • サーカディアンリズムが見える「bmal1レポーター細胞」
  • 化学物質の皮膚感作性が見える「THP-G8細胞」 ※OECDテストガイドライン登録
細胞のご購入はこちら

Servicess受託サービス

遺伝子導入細胞のデザイン・開発受託
クライアント様のニーズに沿った発光・蛍光タンパク質を導入したイメージング細胞や任意の遺伝子のレポーター細胞等を作製いたします。免疫系細胞や細胞製剤としての効果が期待できる幹細胞等の見える化(発光・蛍光遺伝子の導入)や酵素、受容体、タンパク質生産補助因子等の機能性タンパク質を発現する特殊細胞の作製も受託いたします。
受託サービスはこちら
サーカディアンリズム解析受託
時計遺伝子のひとつbmal1遺伝子のレポーターツールを活用した受託サービスを展開しております。
睡眠覚醒、ホルモン分泌や体温調節、近年ではがん発症との関連や時間薬理・時間栄養学等の様々な分野で注目されているサーカディアンリズム(概日リズム、体内リズム)をリアルタイム測定できるサービスです。
クライアント様のご希望される被験物質がサーカディアンリズムにどのような影響を与えるかを評価することが可能です。
受託サービスはこちら
IL-8 Luc assay受託(OECD TG442E)
OECDテストガイドライン442E「皮膚感作性試験IL-8 Luc assay」試験を受託いたします。ジーピーシー研究所では、同試験で使用を推奨されているマルチプレート型ルミノメーターAB-2350 Phelios(アトー社)を所有しております。また、同システムに採用されているTripluc® Systemを用いたレポーター細胞の構築やそれら細胞を用いた発光測定実験に豊富な実績がございます。
受託サービスはこちら
発光細胞を用いたアッセイ系の構築・解析受託
医薬品シーズの探索、食品由来成分の機能評価や天然物由来の機能性成分等の探索試験を構築・実施いたします。
受託サービスはこちら
また、ジーピーシー研究所では、発光測定のための実験機器を多数所有しております。これら機器を用いたアッセイ系の構築やクライアント様の所有される化合物ライブラリー等の評価・解析をお手伝いいたします。
Lab Instruments
その他バイオ研究サポート(動物実験、P2/P2A試験等)
ジーピーシー研究所では、動物実験を実施することも可能です。遺伝子導入マウスの開発や疾患モデル動物の確立、行動解析試験や投与試験等もサポートいたします。また、施設内P2Aエリアにin vivoイメージング装置を設置しておりますので、ウイルスベクター等を用いた動物実験もご相談ください。

Lab Instruments実験室設備

培養細胞リアルタイム発光モニタリングシステム
培養細胞リアルタイム発光モニタリングシステム
(ATTO, AB-2550クロノスDio)
マイクロプレート型ルミノメーター
マイクロプレート型ルミノメーター
(ATTO, AB-2350フェリオス)
培養細胞リアルタイム発光モニタリングシステム
培養細胞リアルタイム発光モニタリングシステム
(ATTO, WSL-1565クロノスHT)
in vivoイメージング装置
in vivoイメージング装置
(VIEWORKS, VISQUE Elite)
  • ・高湿度対応振とう機(TAITEC, CS-LR)
  • ・遺伝子導入装置(Amaxa, Nucleofector 2b)
  • ・動物飼育室P2A(個別換気ケージシステム)

その他、クリーンベンチやCO2インキュベーター、オートクレーブ、顕微鏡、PCR関連装置等多様なバイオ研究に対応できる機器、設備を整備しております。

ページ先頭へ